は行

は行一覧

ひやこい
ひやこい ●解説 「冷たい」の意味。和歌山県でも、紀北地方の人しか使わないのではないか? 通常、「ひゃっこい」なのだが、紀北地方では「ひやこい」になる。 ●応用編 「この水、えらいひやこいなー」 (この水、すごく冷たいね) 「うわっ、ひやこー」 (うわっ、冷たい)
ふうわり
ふうわり ●解説 「格好悪い」の意味。「風(ふう)悪い」が短くなって「ふうわり」となったと思われます。 ●応用編 「そんな事ばっかりしとったら、ふうわりで」 (そんな事ばっかりしてると、格好悪いよ) 「うわっ、ふうわる!」 (うわっ、格好悪い)
ほったかす
ほったかす ●解説 「そのままにしておく」の意味。放る(ほうる)が訛ったものと思われます。 和歌山弁では、「そのままにしておく」の意味ですが、他県に行くと「捨てる」の意味になります。 この言葉で、和歌山県人はかなり他県の人に誤解を与えていると思います。 また、「ほったかす」は、「放置する」という意味...
ほたえる
ほたえる ●解説 「騒ぐ」の意味。特に、複数人でうるさく騒ぐ時に使います。 ●応用編 「ほたえんな!」 (子供に怒る時に、よく使います) 「いつも、ほたえてばっかりで、ちょっとはおとなししとけ!」 (いつも騒いでばっかりで、ちょっとは大人しくしたらどうなの?」