にえる

にえる

●解説

「あざが出来る」という意味。
打ち身であざが出来た時に使う。

●応用編

足打って、にえてもた。 (足を打って、あざが出来た)
そこ、にえてるやん。 (そこ、あざができてるよ)